お引越し|メゾネットタイプのデメリット

今月、引越しをすることになりました。新しい住まいのために、家電製品をそろえます。今回は、冷蔵庫と洗濯機がメインです。

どのメーカーのどの製品にするのか悩んでるときが楽しいんですよね。いろいろ事前に調べたのち、冷蔵庫と洗濯機は日立のものにすることにしました。

  • 冷蔵庫(約500L)
  • 洗濯機(ドラム式)

さあ、冷蔵庫と洗濯機を購入するため、家電量販店に向かいました。とりあえず、見積を貰って、価格交渉してみようかな・・・

お目当ての冷蔵庫と洗濯機を発見!お店の方と、値段交渉をします。

ところが・・・

冷蔵庫と洗濯機の大きさをしっかり検討していなかったため、搬入できないかもしれないという問題発生!実は、引っ越し先の物件がメゾネットタイプでした。簡単に言えば「内階段のあるマンション、アパート」です。

※ メゾネットタイプ:住戸内が2階層(以上)に分かれているもの(複層住戸)

1階に玄関があり、2階が主に住居スペース。1階から2階に上がるための階段の幅が狭く、冷蔵庫と洗濯機が搬入できないかもしれないという問題が発生したのです。なんとなく、家電製品は入るだろうと思っていた私。現実は、甘くありませんでした。

メゾネットタイプの物件には、このようなデメリットもあるのだと実感した私でした。メゾネットタイプの物件に引っ越し予定の方は、ご注意を。

その後について。

[blogcard url=”https://tom-51.net/daily/moving-2″]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする