ベランダの鳥、鳥糞の対策

さあ、洗濯物を干そうとベランダに行くと・・・

わあああああ!!!???

なんと、鳥の糞が落ちているじゃないですか。しかも、ちょっと多め。たぶん、小鳥の糞だと思うんですけど、たくさんの小鳥の糞がベランダに落ちていました。掃除が大変ですし、衛生的にもよくない。そして何より、洗濯物を干すたび、足元にある鳥の糞が目に入る。やっぱり、気分がいいものではありません。そのうち、鳥の巣ができてしまったらと考えると早めに対策しなければと思いました。今回は、そんな私の鳥対策のお話です。

鳥(鳥糞)の対策

はじめてベランダに鳥の糞があると気づいてから、定期的に掃除しているものの・・・たびたび、彼らは私の目を盗んでやってきているようです。私自身、鳥は嫌いではないですが、鳥糞だけはどうしても嫌いです。もちろん、鳥の糞以外の糞も嫌いなんですけど。少し話がそれましたが、どうしたら鳥が来なくなるかを悩んだ挙句、私なりの鳥の対策を5つ考えました。

  1. 緑ネットを張る
  2. ピアノ線を引く
  3. 剣山を置く
  4. 磁気のあるものを置く
  5. 蛇を置く

対策1:緑ネットを張る

確かに、ネットを張れば鳥もベランダに入ってこれず、効果はあるかなと思いました。しかし、ネットを張るのは大変ですし、外観の主張が激しいなあと思いました。個人的にですが、緑色のネットをみるとバッティングセンターやゴルフの打ちっぱなしを思い出してしまいます。ということで、緑ネットは外観を損ねるので、やめました。

対策2:ピアノ線を引く

ピアノ線であれば、ほぼ透明なので、外観を損ねることはないかなと思いました。しかし、ピアノ線を張ると、鳥ではなく、私が引っかかってしまいそうで、怖い。ピアノ線に引っかかり、けがをしている自分が想像できてしまったので、ピアノ線は却下。

対策3:剣山を置く

鳥が止まるところに剣山をおいて、対策をしようと思いました。しかし、こちらも外観がいまいち・・・。剣山は、鳥対策としてたまに見るので、とても効果はあると思うのですが、こちらもやめておくことにしました。

とげぴー(Amazon)

対策4:磁気のあるものを置く

鳥は地球の磁力を感じて、飛ぶ方向などを決めているそうです。ですので、磁気のあるものを置くと効果があると言われています。磁気のあるものを置くメリットとして、外観を損ないにくいところかなと思います。例えば、100円均一で売っている磁気の強いマグネットをちょっとした小物の中に入れたり、もちろん、小さい磁石自体をそのまま置くのもいいですね。ということで、有力候補のひとつにしようと思います。

とり去~る(Amazon)

対策5:蛇を置く

鳥の天敵のひとつに蛇があります。鳥の天敵である蛇がいれば、効果はあるでしょう。ですが、実際に本物の蛇がいるのは、怖いし、蛇を買ってきてもすぐにどこかに行ってしまう。ということで、蛇のおもちゃを置いてみようと思いました。対策4の磁石を置くが一番の有力候補でしたが、それ以上に、おもちゃの蛇を置いたらどうなるのか興味が湧いてきました。(そういえば、100円均一にあったなあ。)外観はできるだけ人目につかない場所に置こうと思うのでよしとします。

数日後・・・

実際に、蛇のおもちゃを2匹買ってきました。100円均一で買ってきたので、2匹買っても200円です。

先ほど、ベランダに2匹配置してみました。(これ知らない人が見たらびっくりするだろうなと思いながら。)とりあえず、2週間試してみて、どうなるのか検証してみます。これで、効果がなければ、磁石を置いてみようかな。

おもちゃの蛇を置いた結果

おもちゃの蛇を置いた結果、どうなったかは、後日、ここに書いてみますね。みなさんもお楽しみに。

【追記】

お久しぶりです。おもちゃの蛇を置いた結果です。

おもちゃの蛇を置いた結果、正直絶大な効果はありませんでした。しかし、以前よりも鳥糞が減りました。時期的なものなのか、おもちゃの蛇を置いた効果なのかは正直私にはわかりません。ですが、鳥糞の量は確かに以前より減っているので、もしかしたら効果があったのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする