DCモーター扇風機を購入しました。DCモーター扇風機の特徴、購入理由、使ってみた正直な感想。

今年の夏は本当に暑いですね。熱中症にならないように、水分補給をしっかりして、できるだけ涼しい部屋でお過ごしください。

さて、今回は扇風機についてです。

今年、新たにDCモーター扇風機を1台追加購入しました。もともと1台ACモーター扇風機があるのですが、今年はあまりに暑い、そして、扇風機を部屋から部屋に移動するのがだんだん面倒になってきたため、扇風機を1台追加購入することを決意しました。

今回は私がなぜDCモーター扇風機を購入したのかと使ってみた感想を書いていきたいと思います。はじめにDCモーター扇風機とACモーター扇風機の違いだけ簡単に書いておきます。

DCモーター扇風機とACモーター扇風機の違い

DCは直流のことで、ACは交流のことです。DCはDirect Current、ACはAlternating Currentの略です。

要するに扇風機の動力の元となるモーターが直流モーターによって動いているのか、交流モーターよって動いているのかの違いになります。

DCモーター扇風機の特徴

DCモーター扇風機の特徴は次のとおりです。

メリット

  • 細かい風量調整が可能 → 微風が可能
  • 音が静か
  • 消費電力が低い

デメリット

  • 価格が高い

DCモーター扇風機を購入して使ってみた感想

私が今年購入した扇風機は山善のYLX-SED30になります。ノジマオンラインのセール?か何かで安かったため、購入しました。投稿日現在、このYLX-SED30の後継機が出ていまして、下記の画像はYLX-SED301というものになります。

山善 DCモーター扇風機 YLX-SED301(CG)

率直な感想を書くと、「DCモーター扇風機は消費電力が低いから、DCモーター扇風機を買って節約しよう」という意味で購入するのは、NGかなと思います。(こんなこと書いたらメーカーさんに怒られるかもしれませんが。・・・)DCモーター扇風機は確かにACモーター扇風機に比べて、消費電力が低い傾向にあるため、電気代は安くなります。しかし、DCモーター扇風機とACモーター扇風機を購入する際の価格差を考慮すると、DCモーター扇風機を使って電気代を抑えても、扇風機自体の価格差をペイできるかと考えると、それは難しいと思われます。ですので、節約したいという場合は、安価なACモーター扇風機を購入することを私はおすすめします。

DCモーター扇風機を購入した理由

DCモーター扇風機は、上記で述べましたが、正直安くないです。それでも、なぜ私がDCモーター扇風機を購入したのか。その理由は2つあります。

微風が心地良い

1つ目は、微風が可能なこと。DCモーター扇風機のメリットにも書きましたが、DCモーターの特性上、ACモーターの扇風機に比べて、微風を出すことができます。実際にDCモーター扇風機を使ってから、ACモーター扇風機の「弱」の風量に設定すると、「弱」という風量設定がDCモーター扇風機の「中」ぐらいの風量設定に感じます。微風はやはり心地良いです。特に、微風が使えて良かったと思えるときは、寝ているときです。

つくりが安っぽくない

2つ目は、DCモーター扇風機のつくりが安っぽくないこと。DCモーター扇風機は価格が高いだけあって、ACモーター扇風機に比べ、扇風機自体が安っぽくないです。やはり、価格が安いACモーター扇風機は、言葉では表現しにくいですが、安いプラスチック感が強いです。一方、DCモーター扇風機は価格が高いだけあって、安っぽくはないです。

安っぽくないため、お客さんが来るリビングに置いておいてもいいかもしれません。

まとめ

DCモーター扇風機を節約のために買うのはNG。正直、DCモーター扇風機は高い。コストパフォーマンスはACモーター扇風機。

ただし、微風が心地良いし、デザインも安っぽくないため、節約というよりは、微風や見た目にこだわる方なら購入して良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする